カザフスタン 新型 肺炎。 カザフスタンで、新型コロナウイルスではない可能性が高い「謎の肺炎」が流行。すでに1700人以上が死亡したと中国大使館が警告

カザフスタンで「原因不明の肺炎」拡大 現地の中国大使館が警戒促す 新型コロナとの関連も不明(木村正人)

肺炎 カザフスタン 新型

🙃 新型コロナウイルスの感染者は5万4747人、死者は264人。

17

www.intermodalmusic.com : 中国当局、カザフスタンで正体不明の肺炎流行と警告

肺炎 カザフスタン 新型

🙂 特にこの肺炎の致死率は、感染症よりかなり高いものと伝えられ、中国政府が緊張している。 同国の通信社カズインフォルムは公式データを引用し、首都ヌルスルタンでは6月の肺炎患者数が昨年同月に比べて2倍以上になったと報じた。 ゾーン=人口10万人あたりの感染者が50人以上で、再生産率(R)が1以上。

カザフスタンで正体不明の肺炎が集団発病 新型コロナウイルスよりも致死率高いと報道|ニフティニュース

肺炎 カザフスタン 新型

☮ カザフスタンの肺炎の現状について! カザフスタンで原因不明の肺炎患者が増えている中、 世界保健機関(WHO)が10日(現地時間)、新型コロナウイルス感染症の可能性があると明らかにした。 9月17日までのカザフスタンにおける新型コロナウイルス関連情報は以下のとおりです。 同国のトカエフ大統領は5日、「新型コロナウイルスの感染急増」を理由に、第2ラウンドの規制に乗り出した。

7

www.intermodalmusic.com : 中国当局、カザフスタンで正体不明の肺炎流行と警告

肺炎 カザフスタン 新型

😔 その中に、カザフメディアの報道を引用する形で「6月中旬以降、アティラウ、アクトベ、シムケントでの肺炎の発生率が大幅に高まっている」としたうえ「これまでに500人近くが感染し、30人以上が重篤な症状」と記している。 英国紙エクスプレスによりますと、カザフスタンにある中国大使館は、「カザフスタンでは今年上半期に1,772人が新型ウイルスに感染していることが確認され、その一部は中国国籍者である」と発表しました。 米ジョンズホプキンス大学によると、これまでに5万3021人が感染し、264人が死亡した。

12

カザフスタンで、新型コロナウイルスではない可能性が高い「謎の肺炎」が流行。すでに1700人以上が死亡したと中国大使館が警告

肺炎 カザフスタン 新型

💅 [ロンドン発]中国共産党の機関紙系の国際紙、環球時報(英語版)は、在カザフスタン中国大使館が7月9日、中央アジア・カザフスタンで広がっている「原因不明の肺炎」について同国在住の中国人に注意を呼びかけたことを報じています。 カザフスタン保健省や関係機関が肺炎ウイルスに関する比較研究を進めているものの、まだ原因を究明できていない、としている。 (参考2)世界各国のCOVID-19感染者数(WHO作成)は下記から参照可能です。

17

カザフスタンで、新型コロナウイルスではない可能性が高い「謎の肺炎」が流行。すでに1700人以上が死亡したと中国大使館が警告

肺炎 カザフスタン 新型

🤛 当初は「カザフスタン肺炎」と表記していたが、後に「非新型コロナウイルス肺炎」に改めている。 首都アスタナではこの2~3日で1日約300人の患者が肺炎と診断されて入院しています。

7