南北 線 路線 図。 東京メトロ南北線

東京メトロ南北線

路線 南北 図 線

☝ 2016年4月に出された では、「国際競争力の強化に資する鉄道ネットワークのプロジェクト」として取り上げられた。 具体的には、南北線(麻生方面)と東豊線(栄町方面)はさっぽろ駅、南北線(真駒内方面)と東豊線(福住方面)は大通駅でしか乗り換えができない。 該当する車両は、真駒内側の先頭車1号車である。

1

東京メトロ南北線

路線 南北 図 線

✋ 最大時は5編成40両が在籍していた。

10

南北線|くしろバス|バス路線図・停車順

路線 南北 図 線

😀 なお、南北線内での表示については目黒方面行きの急行列車のみ行われ、当初は各駅停車においては行先のみ表示されていたが、2018年頃より一部列車で「各停」「各駅停車」と種別も表示するようになった。 5000形の全20編成120両が所属している。

東京メトロ南北線

路線 南北 図 線

🐝 表定速度:32. 利用状況 [ ] 当路線のは以下の通り。 より東急目黒線直通列車の一部が東急線内にてとしての運行を開始したが、その後も南北線(および相互直通運転をしている埼玉高速鉄道線)内は全列車が各駅停車となっている。

20

東京メトロ南北線

路線 南北 図 線

🖖 より夜間の列車を中心に埼玉高速鉄道線に直通せずに赤羽岩淵駅で目黒方面に折り返す運用が数往復設定され、その後より日中時間帯の一部列車にも赤羽岩淵駅で目黒方面へ折り返す運用が増え 、2019年より日中の半数が赤羽岩淵駅で目黒方面に折り返すようになった。 また当路線は札幌市営地下鉄の路線としては唯一、地上区間を有する。 運賃計算の特例 [ ] 目黒 - 白金高輪間は東京都交通局が第二種鉄道事業者となり、都営三田線と共用で営業している。

11

東京メトロ南北線の路線図

路線 南北 図 線

✌ 延伸計画(都心部・品川地下鉄構想) [ ] としての南北線は既に全線開業しているが、白金高輪駅 - を結ぶ「都心部・品川地下鉄構想」があり、南北線(および三田線)との直通が想定されている。 , 2020年11月16日閲覧。

16