くつ 王 ブログ。 ひかりのティールーム: 2020年10月

Stay Homeしすぎた人たち

王 ブログ くつ

🤟 忽那賢志 くつなさとし と羽海野チカ 漫画家 昨夜のNスペに忽那賢志医師が出演していたが、背後に漫画家・羽海野チカさんのポスターが貼ってあって、ちょっと嬉しくなった。 引用:トヨタ記念病院 それで一般的な内科医師の年収平均は年収1500万円~1800万円と言われています。

「奇跡の出会い」がイラストに 人気漫画家と感染症専門医

王 ブログ くつ

☘ 誰も読まないような原稿を書くために、ひたすら消費されてるんですよ。 東京 江戸川区に住むデザイナーの山本和美さんは、羽海野さんのイラストにアレンジを加え、文字のフォントや色を変えたりウイルスがつきやすい場所を分かりやすく紹介する絵を添えたりしたイラストを投稿しました。

医者の給料が18万円!?医者までワーキングプアなのか

王 ブログ くつ

👌 Stay Homeによる疫学の変化を探るべく、知り合いの医者の話をいろいろ聞いて回ってるんだけど、新型コロナとは直接関係ないような特定の疾患が一時的に増えたりしているようで興味深い。 調べてみると 感染症科と 感染症内科というものがありました。

私も読んでた!マンガ3月のライオンの羽海野チカさんが、コロナウィルスの最前線で戦う国際感染症センターの忽那賢志先生とのTwitterでの感動のやり取り。|Quoraの使い方研究🐷Yuki Ohkuma|note

王 ブログ くつ

😩 明日、再度受診するかも。 この出会いは、再会した医師の指導をもとに、羽海野さんが注意喚起用のイラストを描くまでに発展しました(画像提供:さん) 【4月21日追記】完成版イラストが投稿されたため、一部画像とツイートを差し替えました 記憶の中にいた人が、今は過酷な状況にいた 羽海野さんがそのブログを知ったのは20年ほど前のこと。 それでは感染症を専門とする医療は何科になるのでしょうか? 主な著書には ・「感染症診療とダニワールド」(シーニュ、電子書籍) ・「みるトレ 感染症」(医学書院) スポンサーリンク 「もしブログがモカで、書いてた人がくつ王だとしたらめちゃ嬉しいです。

15

「20年以上前、ネットでとても面白いブログを書いている人を見つけまして…」漫画家・羽海野チカさんのツイートから生まれた小さな奇跡。

王 ブログ くつ

🙌 緊急事態宣言が解除されて早1ヶ月。 つーか12万円って、あんたら、医局員に死ねっつーのかっていう。 厚労省が発行している『COVID-19 診断ガイドブック』を執筆していらっしゃいます。

2

ひかりのティールーム: 2020年10月

王 ブログ くつ

😚 COVID-19の流行で交流会が開催できませんので、その代わりに雑談臨時号を発行しました。 Stay Homeしてたあの頃が懐かしく感じられる昨今です。 医学雑誌の需要ってどこまであるんでしょうか。